1 単元名

 
エネルギーの変換・利用と保守点検

<電球3種の比較提示装置>
<電球の特徴・情報カード>
<グループで話し合う生徒>
 
2 実践の概要等

 A 概 要
 「B エネルギー変換に関する技術」において,「電気エネルギーの変換」を中心とし,生活をよりよくしようとする実践的な態度を養いたいと考えた。2014年のノーベル物理学賞では,青色LEDを発明した科学者が選ばれた。これに先立つかたちでここ数年,世界の照明器具には大きな革命が起きている。それがLEDの急速な発展,普及である。
 本実践では,「電気エネルギーを光エネルギーに変換するしくみ」において,白熱電球,電球型蛍光灯,LED電球を比較しながら,その仕組みと特徴を学ぶ。グループワークの手法を用いて,各種照明器具の特徴を伝え合うことで,積極的な話し合いができるようにした。「今使っている白熱電球が使えなくなったら,どの電球に交換するのか」「消費電力が大きい白熱電球から,今すぐにLED電球に交換した方が経済的に得なのか」などの問いについて考えさせることで,身近なことに問題意識をもち,納得ができる答えを見つける力を養いたい。













 B 内 容

1 題材の目標及び題材構想  (一太郎PDF
2 指導案例   (一太郎PDF
3 ワークシート   (一太郎PDF
4 教材・教具資料(配布したカード)   (一太郎PDF

以下のページへジャンプ
A 材料と加工に関する技術 B エネルギー変換に関する技術 
C 生物育成に関する技術  D 情報に関する技術 
※ 技術分野のTOPへ  ※TOPへ