交流の広場に戻る>>ひとつ戻る


大府南中学校と東郷中学校の交流学習実践記録

きっかけと経過

  平成12年6月、東郷中学校と大府南中学校の間で、ホームページを通して互いの生徒の交流を進めようと実践に入りました。当初、大府南中学校のホームページが未開設であったため、しばらくの間、東郷中学校のホームページの中に大府南中学校の部活動(弓道、バドミントン)の写真を掲載しました。
  6月終わりに、大府南中学校のホームページがいよいよ開設し、互いにホームページを通しての交流の条件がそろいました。手始めに、生徒会活動や部活動を通じた交流学習を実施しました。
  夏休みに、東郷中学校のホームページの中の「テニス部のページ」を見た大府南中学校から練習試合の申し込みがありました。試合の実施には至りませんでしたが、その後、生徒会役員同士がメール交換を行ったり3年生生徒同士が文化祭・合唱祭の様子を送信しあったりする交流学習が始まりました。

 

 
東郷町立東郷中学校大府市立大府南中学校

 

 これからの予定・期待など

  今回は、ホームページの部活動紹介を閲覧して互いの部活動の様子を理解したり、学校の行事について、生徒会長同士のメール交換でした。今後、生徒会役員の生徒だけでなく、選択技術を履修している生徒たちの作品紹介や一般の生徒同士の健全なメール交換に発展してくれればよいと思います。また、メール交換を通して、学校行事や部活動等において学校間の交流にまで発展していければと思います。
  大府南中学校と東郷中学校以外の学校からもメール等で問い合わせが来るようになっており、この活動を機に、今後、もっと多くの学校間での交流が進められるのではないかと期待しています。

 

大府南中学校のホームページへ
東郷中学校のホームページへ