技能五輪全国大会は、23歳以下の青年技能者の日本一を決定する大会である。造園競技では,和と洋を織り交ぜた総合力が求められ,2日間の規定時間内で完成度を競う。
2014年(平成26年)は愛知県で技能五輪全国大会が11月28日〜12月1日に開催された。
図1 開会式
 愛知県体育館で開会式が行われ,41職種,1536名が参加した。
図2 石貼り作業
 石と石の間の目地に砂を入れて,仕上げる。
図3 石積み作業
 砕石を組み合わせて石積みの高さと面を揃える。
図4 小舗石敷き作業
 約9cm3の石の高さや並びを揃える。
図5 1日目作業終了
 2日間で11時間30分の制限時間があり,7時間の作業が終了した。
 図6 植栽作業(1)
 樹木の寄せ植えを行う。
 
 図7 植栽作業(2)
 植物の葉の向きや流れに注意して植栽をする。
 図8 植栽作業(3)
 草花を用いた花壇作りをする。
 
 図9 植栽作業C
 芝と芝の間の目地が見えないように,芝張りをする。
 図10 完成した庭園