下山村から足助町にかけての巴川です。川の水の様子や水の使われ方について調べましょう。

写真を大きく見たいときは写真をクリックしてください。

クリックした後戻るときは、上の「戻る」ボタンを押してください。

下山村田平沢地内を流れる巴川です。

下山村平瀬を流れる巴川です。2つの写真は同じ場所です。何が違いますか。

川の水量が増えると橋が川の中に沈んでしまう沈下橋です。

上記の沈下橋で写した写真です。

下山村平瀬です。川がどんよりしています。この先では、川がせき止められて、水力発電用の水が取水されています。

水力発電所用の取水堰(ぜき)です。ここで水力発電用の水が取水されます。ここから巴川水力発電所へ送られます。

足助町戸中付近の巴川です。

巴川水力発電所です。高いところで取水された水がいきおいよく導水管をおりてきて、発電所の中の水車を回して電気を起こします。

右側の写真は、発電所から出てきた水です。再び巴川に戻ります。

巴川発電所の下流でまた、水力発電所用の水を取水するえんていがあります。ここからは導水路で、水が運ばれます。

水が多すぎるときには、途中の導水路から巴川へ水があふれていきます。

ここで取水された水は盛岡水力発電所へおくられます。えんていのところには、水利権を示す看板があります。

足助町冷田地区の水道の水を取水している百田川が巴川に合流します。

巴川下流へ  巴川上流へ もどる