back

木材の道管・師管を体感しよう


1 はじめに

  植物の多くは、水や養分を道管・師管を使って運んでいます。草花の道管・師管は赤い水を吸わせてることで調べることができます。では、樹木に道管・師管があることは、どのようにして確かめることができるのでしょうか。
 身近な木材を使って樹木に道管・師管があることを確かめてみましょう。

2 準 備

○木 材  1.5cm角程度のラワン材が適している。木目がまっすぐのものを選んで用意する。
ラワンの角材 角材の木目
○ 水を入れたコップ


3 実験方法と結果

(1)  水を入れたコップに木材の端を入れ、もう一方を口にくわえて息を吹く。
 
(2)  木材の道管・師管を通った空気が、水に入れた方の端から泡になって出てくる。

4 先生方へ

(1)  中学校1年「植物」の単元で利用することができます。木の中に管が通っていることが体感できる実験です。
 
(2)  ラワンなどの角材は、ホームセンターなどで売っています。短かくて、端から端まで管が通っているものを入手します(この実験で使ったものは30cm)。見た目で木目がまっすぐに見えても空気が通らない場合があります。

back