補足説明 自閉症・アスペルガー障害(症候群)について

1 アメリカ精神医学会によるDSM−W(精神疾患の診断・統計マニュアル:第4版)アスペルガー
 障害
と表現しています。


2 世界保健機関(WHO)による国際疾病分類(ICD−10)は,アスペルガー症候群と表現していま
 す。


3 イギリスの小児神経科医師のローナ・ウィングはアスペルガー症候群と表現していますが1,2と
 はとらえ方が異なります。

  
  以下の表は診断機関などによって少しずつ位置付けが異なることをあらわしています。
  (内山登紀夫他(2002)「高機能自閉症 アスペルガー症候群入門」 中央法規 より)

DSM−W
アメリカ精神医学会
ICD−10
世界保健機関
ローナ・ウィング
広汎性発達障害
  (PDD)
自閉性障害 自閉症 自閉症,アスペルガー症候群
両者の要素をもつか,どちらかとも区別できない自閉症スペクトラム
アスペルガー障害 アスペルガー症候群 アスペルガー症候群
レット障害 レット症候群 通常含まれない
小児期崩壊性障害 他の小児期崩壊性障害 通常含まれない
特定不能の広汎性発達障害
  (PDDNOS)
広汎性発達障害
他の広汎性発達障害
特定不能のもの
自閉症,アスペルガー症候群
両者の要素をもつか,どちらかとも区別できない自閉症スペクトラム

*DSM-W Diagnostic and Statistic Manual 第版の略 
*WHO World Health Organization の略 
*ICD−10 International Classification of Diseases 第10版の略
*PDD Pervasive Developmental Disorders の略
*PDDNOS Pervasive Developmental Disorders Not Otherwise Specifiedの略