〔手順 「個別の指導計画」〕
 すでに述べましたが,「個別の指導計画」は具体的な教育場面における指導計画です。
「個別の教育支援計画」を作成する中で明らかになったニーズに対して,いかに学校生活(学習活動)の中で的確に対応できるかが重要です。
 そのためには,以下の手順を踏まえて「個別の指導計画」を作成して下さい。

 @ 個々の幼児児童生徒の学習指導・生活指導にかかわる実態を的確に把握する。
 A 個々の実態に即した指導目標を明確に設定する。
 B 個々の指導の目標を達成するために必要な指導内容を段階的に取り上げる。
 C 個々に適した指導方法や指導体制,授業形態等を設定する。
 D 継続的・発展的な指導が展開できるように個別ファイルを作成する。
 
※下表は小学校 通常の学級の個別の指導計画の記入例です