作業種目  木材加工  「管理責任者表示札」

1 作業の特長

・差し金,のこぎり,サンドペーパーなどの道具を正確に扱う力を育てるのに適している。
・年度初めの作業として行うとよい。

*管理責任者表示札(以下,表示札)・・・普通教室や特別教室等の管理責任者が記された板。ベニヤ板3.5p×10pの大きさで,教室の入口に掛けられている。

2 材料・用具
ベニヤ板1枚(厚さ6o),差し金,のこぎり,サンドペーパー(#180程度),両面テープ,ラベルプリンタ,ラベルプリンタ用テープ(幅24o),あて木,鉛筆
3 作業工程
(1)ベニヤ板へのけがき1 ・表示札の縦(10p)に合わせて,鉛筆で線を描く。

*留意点
・材料の基準面と差し金をしっかり密着させる。
差し金を使ったけがき
(2)ベニヤ板の切断1 ・のこぎりで切断する。

*留意点
・横びき用の刃を使う。
・のこぎりは寝かせるように使う。
・引くときに力を入れる。
のこぎりでの切断
(3)ベニヤ板へのけがき2 ・表示札の横(3.5p)に合わせて,鉛筆で線を描く。

*留意点
・材料の基準面と差し金をしっかり密着させる。
差し金を使ったけがき
(4)ベニヤ板の切断2 ・のこぎりで切断する。

*留意点
・横びき用の刃を使う。
・のこぎりは寝かせるように使う。
・引くときに力を入れる。
・切りはじめは,あて木を案内にして,のこ身のもとの方で,引き溝を作る。
のこぎりで切断

あて木を使った切断の拡大図
あて木
(5)仕上げ ・サンドペーパーで角を丸くし,切断面を磨く。 サンドペーパーを使っての研磨
(6)ネーム入力 ・ラベルプリンタに,「管理責任者名」を入力する。 ラベルプリンタへの文字入力
(7)ネーム印刷 ・ラベルプリンタで,「管理責任者名」を印刷する。 ラベルプリンタによる印字
(8)完成 ・ネームを台紙にはる。
・柱に接着するために,表示札の裏面に両面テープをはる。
台紙へのはりつけ
4 支援上の留意点
・のこぎりの取扱いや管理には十分注意する。
5 評 価




項目  段階 T U V
けがき あらかじめ記された印に線を引く。 印と印をきちんと結ぶ。 差し金で寸法を測って印を付ける。
切 断 介助を得て,のこぎりを使い切断する。 線に合わせて,のこぎりを使い切断する。 線に合わせて,まっすぐに切断する。
ネーム入力 介助を得て,一文字ずつ入力する。 漢字一文字分ごとに入力する。 入力後,漢字に変換する。
 態度面・知識面の評価