作業種目  その他  「切り紙で創るオリジナルデザイン製品」
デザイン画のついたTシャツ 多彩なデザインのきんちゃく袋 デザイン画のついたランチョンマット
Tシャツ きんちゃく袋 ランチョンマット

1 作業の特長

・手先の巧緻性を高めるのに適している。

・小物の布製品(きんちゃく袋,ランチョンマット,ハンカチなど)や衣類(Tシャツなど)にオリジナルのデザインをプリントして飾ることができる。

・自分で創作したデザインが製品になることに喜びがある。
2 材料・用具
折り紙,はさみ,のり,インクジェットプリンタ用紙(アイロンプリント用),インクジェットプリンタ(複合機),アイロン,アイロン台,無地の布製品(Tシャツ,きんちゃく袋,ランチョンマット,ハンカチなど)
3 作業工程
(1)型紙作り ・折り紙を折りたたんで,数回切り込みを入れ,型紙を作成する。













*留意点
・うまく切ることができない場合は,折り紙に線を描いてから切るようにするとよい。





*留意点
・折り紙の大きさや形を変えて,いろいろなデザインを工夫することもできる。





・折り紙を破らないように,丁寧に開く。







・切り込みを入れた折り紙の下に新しい折り紙を敷き,のりで貼る。

*留意点
・折り紙の色の組合せを工夫するとよい。
折り紙を折りたたむ

折り紙に切り込み

切り込み箇所に印を

完成した型紙

折り紙を開く

型紙を折り紙にはる
(2)アイロンプリント用転写シートの製作 ・(1)の作品をアイロンプリント用紙へカラーコピーする。














・コピーしたデザインの周りをきれいに切り取る。
型紙をプリンターにセッティング

コピーされたデザイン

型紙の大きさを調整
(3)アイロンで布に転写 ・コピーしたデザインのシートを裏に向け,全体にむらなくアイロンをかける。

*留意点
・アイロンの温度は高温にする。シートの周囲ははがれやすいので,特に念入りに体重をかけるように押さえるとよい。
型紙をTシャツにアイロン掛け
(4)仕上げ ・シートが十分に冷めてから,端からゆっくりとはがす。 シートから型紙をはがす
4 支援上の留意点
・実態に応じて,アイロン,プリンタなど,道具の扱い方をきめ細かく指導する。
・転写する布製品の色は白色または淡い色のものがよい。
・切り紙はアイロンプリント以外にもいろいろな紙製品作りに応用することもできる。
【紙による作品例
各色のしおり 多彩なデザインのブックカバー デザイン画の付けられたポプリいれ
しおり ブックカバー ポプリ入れ
5 評 価




項目  段階 T U V
型紙作り 印を付けて,はさみで切る。 印を付けずに,はさみで切る。 折り紙の大きさや形を変え,工夫してはさみで切る。
アイロンかけ 布の上に置かれた転写シートにアイロンをかける。 自分で転写シートを布の上に置いて,アイロンをかける。 温度や時間を考えて,アイロンをかける。
 態度面・知識面の評価