作業種目  農業・園芸  「苔玉作り」

1 作業の特長

花器に植えられた苔玉
・手元で作業できる。

・苔が軽いので扱いやすい。

2 材料・用具
プリンカップ,苔(水苔,ヤマゴケ,ハイゴケなど),水差し,ツタ系植物(ユキノシタ,オリヅルランも可),花器(皿状のもの),はさみ,竹べら,寒水砂
3 作業工程
(1)準備 ・ツタ系植物を切り,水を入れたプリンカップに入れて,根が出るまで栽培する。

*留意点
・プリンカップは動きやすいので,下に滑り止めを用意するとよい。(濡らした雑巾で可)
濡らした雑巾を準備
(2)苔入れ ・別のプリンカップの半分まで苔を入れる。
・中央に植物を差し入れる穴を指で開ける。
プリンカップへの苔入れ
(3)植物の差し込み ・栽培した植物を差し入れ,苔を周りからかぶせる。 植物を差し入れる
(4)水入れ ・プリンカップに水差しで水を注ぎ,苔が浮かないようにしっかり押さえ,苔に十分水を吸わせる。 水を入れ苔に吸わせる
(5)苔玉の成形 ・プリンカップ内の苔が密になるように苔を足し,水を吸収して落ち着くまで竹べらや指で押し込む。 竹べらで成形
(6)育苗 ・プリンカップの中に根が回るまで育てる。

*留意点
・水をやりすぎると根を腐らせてしまうので注意する。
・夏は,直接日光が当たらない,風通しのよい場所を選んで育てる。
苔玉の育苗
(7)葉の整形 ・伸びすぎた枝やランナーは切り取り形を整える。

*留意点
・枯れた葉は,はさみで切り落とす。
はさみによる伸びすぎた枝のせん定
(8)花器への飾り付け ・竹べらを使ってプリンカップから苔玉を取り出し,花器に飾り付ける。

*留意点
・花器の深さ,大きさ,形を見て,苔を足したり寒水砂を入れたりして整える。
花器への飾り付け
4 支援上の留意点
・観察記録を活用し,植物の生長過程を意識させる。
5 評 価






項目  段階 T U V
苔入れ プリンカップに苔を入れる。 適量の苔を入れる。 中央に指で穴を開ける。
植え付け 苔の中へ苗を入れる。 苗が倒れないように植える。 プリンカップの中央に苔を植え付ける。
苔玉成形 苔の足らない部分を見付ける。 足らない部分に苔を継ぎ足す。 必要な量の苔を継ぎ足し,しっかり押さえる。
葉の整形 育ちすぎた葉,枯れた葉を見分ける。 はさみで葉を切る。 はさみを使って葉の形を整え,枯れた部分を処理する。
花器への
飾り付け
プリンカップから苔玉を取り出す。 取り出した苔玉の量を加減して花器に飾り付ける。 寒水砂を入れるなど,見栄えを工夫して飾り付ける。
 態度面・知識面の評価