作業種目  農業・園芸 「夏野菜」 なす ミニトマト
作業の特長
・長期間にわたって根気よく取り組むのに適している。
・作物の成長や収穫の喜びを味わうことができる。
2 材料・用具
野菜の苗,石灰,肥料,一輪車,くわ,すき,支柱,園芸用はさみ
3 作業工程
(1)土作り ・除草する。
・石灰や肥料を散布する。
・くわやすきでよく耕す。

*留意点
・耕運機で耕す場合は,教師が行う。
畑の除草
(2)畝作り ・くわやすきで,畝を作る。

*留意点
・作業がしやすいように,畝の幅を広く(60〜80cm)とる。
畝作り
(3)苗植え 等間隔(約40p)に穴を開ける。
・畝に苗を植え,土を寄せる。
  
(4)除草,水やり ・除草する。
・茎が伸びたら,土を根元に寄せる。
・毎日,決まった時間に水をやる。
水やり
(5)野菜の世話 【ミニトマトやナス】
・ミニトマトやナスは,支柱を立てて,茎を支える。
・栄養分を集中させるため,わき芽を摘む。

*留意点
・わき芽の摘み方を指示する。

支柱を立てられたミニトマトの苗
【スイカ】
・花が咲くまでに,3〜5本のツルを残して,他は摘み取る。
・実の大きさが10cmほどになったら,わらを敷く。
・収穫の1週間ほど前に,底部を横にして全体に着色させる。
わらが敷かれたスイカ畑
(6)収穫 ・園芸用のはさみで摘み取る。

*留意点
・収穫した野菜は冷蔵庫に保存する。
  
4 支援上の留意点
・農機具の扱いは危険が伴うので,十分安全に留意する。
・収穫時期が夏季休業中になる場合もあるので,出校日を活用するとよい。
・収穫後は,調理実習,販売実習,交流活動等に活用する。
5 評 価




 
項目    段階  T U V
土作り・畝作り 道具を使い,決められた場所を耕す。 肥料等が均一に混ざるように耕す。 くわやすきを上手に使い,丁寧に耕す。
除 草 草だけを取る。 取り残しのないように草を取る。 効率よく多くの草を取る。
水やり ホースで水をやる。 まんべんなく水をやる。 適量を考えて水をやる。
収 穫 指示された野菜を収穫する。 熟れ具合を確かめて収穫する。 傷付けないように収穫する。
 態度面・知識面の評価