作業種目  紙器加工  「コースターを使ったポプリ」
1 作業の特長 コースターを使ったポプリの完成品
・園芸作業で育て,収穫したハーブを材料として使うことで,生産,製作,販売などの簡単な流通を学ぶのに適している。
2 材料・用具
厚みのある紙のコースター2枚,オーガンジーの布2枚(6.5×6.5p),リボン(17p、22p),ポプリ(収穫し乾燥させたラベンダーの花など),接着剤,洗たくばさみ,カッターナイフ,ビニール袋,台紙,鉛筆
*補助具(切り抜き用型A・B,ポプリ詰め用紙筒)
3 作業工程
オーガンジー
(1)コースターの切り抜き ・八角形などを作図して,コースターをカッターナイフで切り抜く。
  (2枚作る)






*補助具(切り抜き用型A・B)を使用する場合






・切り抜き用型Aにコースターをセットする。







・切り抜き用型BをAにかぶせる。







・Bの切り込みに沿って,カッターナイフでコースターを切り抜く。

*留意点
・コースター切り抜きの工程は危険が伴うため,生徒の実態に応じて,あらかじめ切り抜いたコースターを準備する。
中央部が切り抜かれたコースター

切り抜き用の型
  切り抜き用型
切り抜き用型Aにセットされたコースター

切り抜き用型Bをかぶせたコースター

切り抜き
(2)オーガンジーはり ・切り抜いたところにオーガンジーの布を接着剤ではる。
  (2枚作る)
オーガンジーの布と布がはれらたコースター
(3)リボン付け ・一方には吊すためのリボン(17p),他方には飾りリボン(22p)を接着剤で付ける。 リボンが付けられたコースター
(4)ポプリ詰め ・コースターのオーガンジーの上に補助具を置き,ポプリをオーガンジーが隠れるまで入れる。

*補助具
・ポプリ詰め用紙筒
紙筒を使ったポプリ詰め
(5)コースターはり ・補助具の周りに接着剤を付ける。補助具を取り,もう1枚のコースターを上に乗せ,周りを洗たくばさみで固定する。












・貼り付いたら,洗たくばさみを外す。
紙筒に接着剤をつける

コースターを貼り合わせる

貼り合わさったコースター
(6)包装 ・ビニール袋の中に台紙と完成品を入れ,封をする。 包装されたポプリ
4 支援上の留意点
・完成品を事前に見せて,見通しがもちやすいようにする。
・販売を意識付けて作品の製品化を図る。
5 評 価




項目  段階 T U V
切り抜き 補助具に合わせて切る。 補助具に合わせて正確に切る。 補助具なしで,線に合わせて切る。
コースターはり 補助具を押さえてもらい,接着剤を塗る。 補助具を自分で押さえながら接着剤を塗る。 補助具を自分で押さえながらコースターからはみだすことなく適量の接着剤を塗る。
包 装 袋の口を開けてもらい,渡された台紙とポプリを入れる。 袋を自分で開け台紙とポプリを順番に入れる。 袋を自分で開け,台紙やとポプリの位置や向きを考えて入れる。
 態度面・知識面の評価