自作教材・教具集


ここでは,教員が作成した教材・教具の紹介をします。
更に詳しくご覧になりたい方はクリックしてください。

各教科等を合わせた指導など

教科別指導

全体にもどる


                      
11 数え枠

数え枠
12 時計

時計

28 百マス計算用プリントの
自動作成
百マス計算プリントの自動作成

・数を数える学習場面で活用する。
・カードの数と数字をマッチングする。
・数字を入れて,穴埋めをする。
・時計を読むことを学ぶ際に活用する。
・自分で針を動かしながら,針の位置や数字を見て時計の読み方を学習する。
・12時間制と24時間制の時計を活用し,24時までの時刻を読むことができるようにする。
・百マスの計算の新しい問題と解答をファイルを開くだけで簡単に作成することができる。


 30 数の教材

数の教材
 31 「カタカナ」を書こう

「カタカナ」を書こう
37 光の反射実験用具

光の反射実験道具
・10のまとまりや大きい数の理解を図るため,教具を操作し、数の学習をする。
・面積や棒グラフの理解の学習にも応用できる。
・片仮名の簡単な単語を丁寧に書くことができる。
・特殊音節の文字の大きさに気を付けて書く。
・黒板の文字を正しく書き写すことができる。

・ 視覚障害のある生徒が、光を鏡で反射させる実験を行い,レーズライターに光りの進む道筋を記録し,描いた線を触ることで,光の反射の方向を確かめる。
 36 肝臓のはたらき

肝臓のはたらき
26 調理実習の手順カード

調理実習の手順カード
41 もりつけ君

もりつけ君
・ 肝臓のはたらきの流れを理解する。
・ 物質の分解過程を知る。
・ 肝臓の恒常性を知る。 

・ 手順を確認しながら調理ができるようにする。  ・ ボウルを斜めに設置して,おかずをきれいに盛りつけることができる。
 35 版画の刷り方手順表

版画の刷り方手順表
 32 どんな気持ちか
考えようカード

どんな気持ちか考えようカード
 29 色合わせパズル

色合わせパズル
・ 版画の刷り方の手順を確認したり覚えたりする。
・ 道具を正しく使用することを確認する。
・ 版画を美しく刷り上げる。
 
・ 物語文「おおきなかぶ」の登場人物の表情に注目しながら気持ちを想像する。
・ 表情を描き込むことで,登場人物の気持ちの変化に気付く。
・ 枠に描いてある色に合わせて,コマを置いていき,色合わせの学習を行う。
 45 電気回路組み立て
キット

 47 ドップラー効果実験用視聴システム


  48 消える英文

・ 視覚障害のある生徒が電気回路を組み立て,回路の構造や電流の性質について理解を深める。 ・ 聴覚障害のある生徒が,ドップラー効果を体験的に理解できる。 ・会話文の音読や暗唱への意欲が高まるよう,一定時間経過すると一文字ずつ消え始め,全て消える前に読み終わるよう練習する。
  49 パネルシアター
 51 あめふり 

  52 お絵かきシート


・ パネルシアターを通して語彙を増やし,手話や身振りで表現しやすい言葉を学習して,自分の思いを表現できるようにする。 ・ 術後やベッドサイドで寝たまま授業を受ける際,ゆれるビニール袋を見る,取る,触るなどの活動を通して楽しむ。 ・ 筆圧が弱く,直線や曲線を一人でかくことが難しい児童が,楽しく絵をかきながら線をかく練習をする。
  53 足し算ボード

  54 ハンドボール シュートの的用補助具

  57 お金ボード

・ 合成の意味を視覚的に理解できるよう,タイルを操作しながら学習できる計算ボード。 ・ ハンドボールの授業において,シュートを打つ際のねらう位置を分かりやすくする補助具。 ・ 金額に合わせて,位ごとに硬貨を並べたり並べた硬貨を数えて合計を出したりすることができる。
  61 食パンで調べる
手洗いの大切さ

  62 時間の計算問題
作成シート

  63 道具の整理整頓

・ 水洗いだけでは不十分で,石けんを使うことで手に付いた菌が落ちることを知る。 ・ 時刻や時間の計算(量と測定)の練習。
・ 繰り上がり,繰り下がりのある時間の計算練習。
・ 道具の数を確認しやすくし,道具を決められた場所に、きちんと片付ける習慣を身に付ける
64 練習用ばねばかり

 65 縫工3分間トレーニング

 66 ピッキング練習セット

・ 最小目盛りを考慮して,目盛り間まで,目視で読み取れるようにし,実際の計量作業で使用する計量ばかりに慣れる。 ・ まち針の正しい打ち方やアイロンのかけ方を習得する。 ・ 品番に対応した正確な部品調達やピンセットを使用した細やかな作業を通して,効率のよい作業技能を習得する
  67 リース作り花材
配置プレート

  68 箱蓋のラベル貼り

 69 溶接作業における正しい保護具の取り付け方
・ 正しい手順や制作のためのレイアウトの参考にする。 ・ 型枠を用いてラベルの位置を決め,誰でも正しい位置にラベルを貼り付けることができるようにする。 ・ 写真を見ながら同じように装着し,誰でも正しく保護具が装着できるようにする。
 70 コーヒーカップ
取手成形板


  72 食まるファイブエプロン &ふわふわタオル
  73 ボール転がし台

・ 板にあけた溝に沿って粘土を曲げて納めることで,正確なサイズのカップの取手を作る。 ・ 給食の献立やバランスの良い食事への興味や関心を高める。
・ 口周りの筋肉のリラクゼーションを図る。
・ 自分で目標に向かってボールを転がす楽しさを味わう。
 74 フェルトの野菜と
果物と魚

 77 段ボール滑り台

  78 巨大ジェンガ

・ 握ったり放したりする力の向上を図る。
・ 物の名前を学習する。
・ 仰向けで水平に寝た姿勢から,床の傾きや滑る感覚を感じ,身構えたり自ら姿勢を変えようとしたりする。 ・ ジェンガが倒れる様子を見たり,崩れたときの大きな音を聞いたりして,気持ちを発生や身振りで表現する。
79 段ボール・ジェンガ

  80 天気カード

  81 ふうせんベッド

・ 段ボールで作った大きなジェンガのピースを引っ張ったり押したりして,大きな動きを楽しんだり気持ちを表現したりする。 ・ 天気カードの感触,音,光などを通して,視覚,聴覚,触覚などいろいろな感覚器官に働きかける。 ・ 感触,感覚遊び,リラクゼーション,また,粗大運動を中心とした基本的な運動を行う際に使用する。
  82 フロアゴルフのクラブ,
ボール,補助具


 85 ひらがなのおけいこ



 86 10のまとまりくん

・ 個々の実態に合ったクラブを選択し,目と手の協応動作の向上を図る。 ・ ひらがなの運筆に慣れる。 ・ 10のまとまりが意識できるようにする。
・ 10の合成分解ができるようにする。
   87 買い物さいころ
数字さいころ

 89 パラパラsin

 92 状態変化の粒子モデル

  ・ さいころを振り,出た絵の店を知る。
・ 数字のさいころを振り,出た数だけ店で好きなカードを選ぶ。
・ 0°から360°まで,単位円上の点を動かすとき,点の高さがどう変わっていくかを調べ,y=sinθのグラフに結びつける。 ・ 物質が状態変化したとき,構成している粒子の大きさや数,体積についてどう変化するのか理解を図る。
   95 歯磨き指導用教材
「はみおくん」

 96 ディスクゴール

 101 段ボール自動
販売機


  ・ 正しい歯の磨き方や手順,虫歯の危険性を視覚的に理解する。 ・ 「投げる」運動にゲーム性をもたせることで,より目標物を意識して投げることができるようにする。 ・ 自動販売機で購入する手順を知る。
・ 目と手の協応,手指の巧緻性を高め
る。
   102 タブレット端末教材
「体をきれいにすること」

 103 作業進行度表


 106 くす玉


  ・ 「体をきれいにする大切さ」「体の洗い方」「公衆浴場に入るときのマナー」について理解する。 ・ 製品管理に対する意識を高める。
・ 次の工程を自分で確認できるようにす
る。
・ 目標物に手を伸ばしつかむ,引っ張る。
・ 自分で引っ張ってくす玉を開くことで達成感を味わい,喜びや楽しさを表現する。
   108 音出しボール

 109 ハサミ補助台


 111 ビニール傘製
天球モデル

  ・ 道具を鳴らしたい楽器に取り付け,自分の力で楽器を鳴らす。 ・ 手指で握らなくても,腕や手のひらなどで力を加えて切ることができる。 ・ 地上から見える星の動きについて,天球モデルを使って観察する。
   112 三角形・四角形
掲示具

   
  ・ 具体的な操作を伴った直感的な理解を促すことで,興味・関心を引き出し,三角形や四角形の理解につなげる。