愛知エースネットとは

 愛知エースネットは、愛知県内の教育機関からインターネットが利用できるようにする目的で、平成9年度から愛知県教育委員会が愛知県総合教育センターに整備した教育用ネットワーク拠点サービスです。  インターネットを教育に活用した取り組みが各地で行われており、様々な成果が報告されています。将来の高度情報通信社会に生きていく子供たちにとって必要となる情報リテラシー(情報活用能力)の基礎的な資質や能力を育成するとともに、学校教育の活性化を図るという面からもインターネットを積極的に活用することが望まれています。しかし、インターネットは教育用に作られたものではなく、教育に好ましくない部分を併せ持っています。そこで、この問題に対処するために、このネットワーク拠点を整備することになりました。

安心・安全なインターネットの教育利用

 インターネットにはさまざまな情報やサービスがあり、学校教育に有益な情報やサービスを得ることができます。しかし、その反面、子どもたちにとって有害情報も少なくありません。愛知エースネットを通してインターネットにアクセスすることで、これらの有害情報へのアクセスを制限し、学校から安心・安全なインターネットの教育利用を実現します。

学校から利用できるサービス

愛知エースネットに接続している学校に対し、以下のようなサービスを提供します。

  1. インターネットへの接続(有害情報のフィルタリング)
  2. 学校の公開用ホームページ開設
  3. 学校の内部用ホームページ開設(*1)
  4. 電子メールの利用
  5. TV会議システムが利用
  6. e-ラーニングシステムの利用
  7. 愛知県教育情報システム(AIES)の利用
  8. 電子メール、Webコンテンツのウイルスチェック
  9. 教育用コンテンツ
(*1)内部ページとはエースネット接続校からのみ閲覧できるページです

愛知エースネットの概要図